セントラルローズ

●ギフト商品等の販売再開は、お花の生育状況を見ながら【9月中〜末頃】を予定いたしております。今しばらくお待ちくださいませ。

初めての方へ

ホーム > 初めての方へ

ご来店ありがとうございます。セントラルローズです。

セントラルローズWebshopでは、高品質なミニバラを中心に、イングリッシュローズや、ガーデンローズなど、ガーデナーさまに向けたお花を生産・販売いたしております。また、それらを育てるために必要な土、肥料、薬剤や、あると便利なガーデニング用品もそろえております。
セントラルローズWebshopをこころゆくまでお楽しみくださいませ。


第63回 農林水産祭園芸の部 天皇杯受賞

セントラルローズは、1973年設立以来、ミニバラを30年以上もの間生産し続けてまいりました。自分たちが生み出すものに満足することなく、常に「いいもの」「感動をあたえるもの」を追い求めてきました。
そして、弊社社長「大西 隆」が、最高の栄誉といわれる「天皇杯」を受賞しました。さらに上の品質を追い求めた、努力のたまものです。

天皇杯について

国内のミニバラシェアの約30パーセントを占め、生産量・品質共にNo.1を自負しております。現在およそ6000坪の栽培施設にて、年間約200万鉢のミニバラを生産しています。


セントラルがプロデュースするミニバラについて

セントラルローズで生産しているミニバラは四季咲き性。年に何度となく花を咲かせ、私たちを楽しませてくれます。またバラは1年草などの草花と違い、管理次第で何年でも楽しめます。
セントラルローズではヨーロッパ諸国との情報交換を密にし、常に新しい品種を取り入れています。特にオランダにある大手種苗会社DeRuiter社とは独占契約を結び、世界中でも、セントラルローズでしか栽培されない品種が多くあります。このような新品種は長い試験期間を経て、お客様のところでも育てやすく丈夫なものだけを選別して生産致しております。


研究を重ねた栽培方法

セントラルローズでムービングプールベンチ利用による循環型養液栽培方式で花の栽培をしています。
ヨーロッパで研究開発されたこのシステムは、農業廃液を農場外に流すことなく環境に配慮された栽培システムです。このシステムを国内でもいち早く取り入れ、環境を考えた農業を目指しています。
また減農薬栽培にも力を入れています。病害虫を農薬で退治するのではなく、常に温室内を清潔に保ち、病害虫を「1.発生させない」「2.増やさない」「3.持ち込まない」を心がけています。薬漬けの花ではなく、健康で安全な花を生産しています。


新鮮なままお客様のお手元に

お客様からご注文頂きました商品は、全て弊社にて生産致しております。そのため産地直送はもとより、細やかな調整を重ねました上、新鮮かつ丁寧な状態でお届け致します。安心してお買い求めくださいませ。
また、ギフトとして贈られる指定日ご利用の商品に関しましても、ご指定の色の中でその時期に咲いている最も美しい花を厳選して使用しております。いつでも新鮮・丁寧・安心を心がけております。


アフターケアも万全

花は生きています。
セントラルローズでは、「花のある暮らしをもっと広めたい」をモットーに、花を生産・販売致しております。その「花のある暮らし」を皆様により一層楽しんで頂くために、アフターケアも万全体制です。育て方・病害虫などの対処方法などに丁寧かつ迅速に対応致します。


ページトップへ